読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

許せない自分と、やるべきこと

夫婦のこと

今のわたしは「許せない」という気持ちが先行して、自分が今後どうしたいとか、そういうことが把握できていないと思う。

結局わたしは「俺が悪かった」って認めさせたいだけじゃないのかな。

 

これじゃダメだよね。

ちょっと考えを整理するために、頭の中のもやもやした感情を書き出してみる。

その感情を整理して、じゃあ自分は今後どうすべきか?という結論を導き出すのが今回のテーマ。

 

許せない自分を大人気ないと感じる

教会式の結婚式では、挙式の際に誓いの言葉を言う。
病める時も、健やかなる時も、お互いを愛し、敬い、愛を持って生涯支え合うことを誓いますか、というやつ。

私たちは人前式だった。でも似たようなことを参列した人の前で言ったと思う。
私はやっぱり籍を入れたからには、できる限りの事はすべきだと思っている。互いを伴侶として誓いあったのだから、自分に対して不都合なことがあるからと言って、思ってた生活と違うからサヨナラ、とはいかないはずだ。
私はそれを破っていると思う。夫を愛し敬い支え合う、なんて、全く出来てなくて、ただ自分が辛い、傷ついたって、主張を叫んでいるだけだ。

 

夫は私に怒ったことを謝って、「許してもらうしかない」と言った。
でも私は、許せない。
水に流して、仲良く笑い合うことが出来ない。
白旗を上げた状態の彼に、私は冷たくよそよそしい態度を取っている。
本当に大人気ないと思う。

 

夫を許せない理由

大人気ないと思いながらも、自分の中の怒りの感情を押し殺すことができない。

結局意地みたいなものなのかもしれない。でも、意地になるのにも、やっぱり理由はあると思う。

 

夫に対して感じる負の感情は、こんなところ。

  • どうせまたすぐに同じことを繰り返すんだろう
  • 今でも自分はそんなに悪くないと思っているんだろう
  • 被害者意識で、許してもらえない自分が可哀想とでも思っているんだろう

夫と結婚してから喧嘩と仲直りを繰り返していく中で、「わかってくれた」「あの時はたまたまストレスがたまっていた」「反省してくれた」と考えて何度もやり直した。

でもその後、結局同じようなことが繰り返された。

喧嘩の度に怒鳴られながら、なんでこんなことでここまで言われなきゃいけないんだろう、と、いつも同じことを考えていた。

怒り出してしまうと何を言っても火に油を注いでしまうので、話し合いにならない。

はじめは言い返したり、解決策を提案していたけど、最近はずっと罵声を無表情で聞き流すことしかできなくなった。

今回のことはただのきっかけで、ただ、この繰り返しが嫌になったんだと思う。

「この繰り返しに、私はこれ以上付き合う気はありません」という、私なりの意思表示なのだと思う。

 

どうしたら許せるのか

今後同じようなことが繰り返されないと私が思えたら、許せるのかなと思う。

それは、夫が自分から直したいと思って何かしらのアクション(本を読む、カウンセリングに行くなど)をすることなのか、夫が自分の問題に向き合って、気持ちを理解しようと考えた時なのか。

結局、私はとっても傲慢で、自分の望むとおりに夫が変わらないと、夫のことを許せないのだ。

私も「自分が正しい」の考えを捨てられない、お似合いの夫婦なのかな。

 

どうしたいか、どうなりたいか

今後二人で生活していくとして、やっぱり私は、夫の怒りのコントロールの出来なさに付き合う努力はできないと思う。

本当は、人が変わることを望むのは間違っているということもわかっている。

自分を変えて、彼が怒らないように努めたり、怒ってもすぐに寄り添って話を聞いたり謝ったり、すべきなのだとも思う。

普通だったら、夫のストレスを心配したり、自分に悪い所がないか考えるのが妻の役目なのかもしれない。

でも、そこまで頑張れないよな、と思ってしまう。そこまで大人になれないよ、私は。

 

だからといって、すぐに投げ出してはいけないと思う。

夫が変わる可能性があるのなら、まずはその方法に縋る。その後、夫が努力してくれたら、信じる。

でも、もし夫が変わらないのなら、やっぱり離婚かな、と思う。

 

今後すべきことをまとめる。

  1. 両親に相談。自分の意見が余りにも一方的でないかを確認する。
  2. その後、夫に上記の考えを相談。判断を仰ぐ。

これでいいかな…。正直自信が無い。

果たして私は、めちゃくちゃな言い分を展開しているんじゃないか?とも思えて、なんだかとても不安だ。