読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の話し合いまとめ

夫婦のこと

昨日の話し合いは、スマホで録音してみた。

いつも話し合いの後に「私が悪いのかな」と悶々としてしまうので、言ったこと・言われたことを振り返るためにも。

そんなこんなで、昨日はこんなことを話しました。いつもよりも辛辣に夫のことや自分の気持ちを書いています。

 

夫が話したこと。

夫はスマホのメモに言いたいことをまとめていたようで、それを見ながらひとつひとつ話しだした。これは会社のミーティングでもよくやってるのを見る。

そんな姿を見て、多分話すことが苦手だったけど、こうやって真面目に解決策を考えて実行して、色々努力してきた人なんだよなぁ、と思った。

 

夫が話したことは、言い方は柔らかかったけれども、基本的には、私への不満だったと思う。

具体的には、このようなこと。

 

私が不機嫌なことに限界

私が不機嫌な態度をとることで、精神状態が不安定になってしまう。

怒るのを止めてほしいと私が言ったから怒ることもできず、ストレスの行き場がなくて毎日つらくて頭が暴走しそうになる。

 

キレないように我慢しているのに思いやりが足りない

どうにかして私に許して欲しいから、彼は彼なりに、キレないように努力をしている。

でも、私がそれをまったく思いやってくれない、認めてくれない。

 

お姫様扱いは無理

お姫様扱いしないと私は常に不機嫌になる。 短期的に見ればそれで機嫌を取る事はできるけど、さすがに限界がきてしまう。

 

愛情がない

風邪を引いて休んだ時や頭痛で辛い時とかにも、心配するような言葉をかけてくれない。

今まで「大丈夫?」と言われたことは一度もないかもしれない。

そういう態度だから、さらに不安になって精神的に不安定になる。

 

私の回答と考え。

なんか本当に夫がつらそうで、途中から、ほんとカウンセリング連れていかないとヤバそうだな、と思った。

こうして文字にすると、私はやっぱり物凄く悪妻なんじゃないか、という気がしてくる。

以下、私の回答したことと、思ったことも書く。

 

不機嫌なことについて

今わたしは必要最低限の会話を淡々としているだけで、別に夫のことを無視したり冷たい言葉を投げつけたりはしていないのだけど、きっと私のよそよそしさに耐えられないのだろうと思う。

 

私が怒ってる理由や、どうしたら私の機嫌がなおるのかがわからなくて、ストレスがたまる。

それで、普段なら逆ギレして怒りを発散するんだけど、それも駄目だと言われているから発散できなくて、感情の持っていき場がなくて爆発しそう。

 

という感じなのかな。

私がいなくなればラクになるの?と聞いたら、結局思い出しちゃうからダメらしくて、別居したい訳ではないみたい。

結局俺がラクになるためにお前の行動を直せってことなんだよな、彼の言いたいことって。

 

怒りを我慢していることについて

いつから努力しているのか、と聞いたら、今回のきっかけになった三週間ほど前から、ということだった。

ちなみにその日から今日まで、私は夫を避けまくっているので、ほとんどマトモな会話をしていない。

ので、キレる要素がない、と、思った。

 

お姫様扱いについて

一番衝撃だった…。

お姫様扱いをしている時以外はいつも不機嫌ってことは、結婚する前からお姫様扱いをしていたのか、と聞いたら、肯定して、結婚前から我慢していたと言ってました。

もしそれが本当だとしたら、何故そんな相手にプロポーズしたんだろう。

 

本当はそんなわけない、ということはわかってる。

「気に入らないことがあるとすぐ怒る嫁に困っている、気弱で可哀想な夫」というシナリオを、夫が自分の優位性を守るために、頭の中で作ってしまったんだろうということは容易に想像できる。

夫は一度そう思うと、本当にそのシナリオを信じ込んでしまうのが厄介で、私に吐いた人格を否定するような言葉も本当に忘れてしまう。

 

以前私が欠席した職場の飲み会で、「私がすぐに怒って困っている」と愚痴を全員に話したことがあった。

そしてそれを夫本人が「この前の飲み会でお前がすぐ怒ってこわいって愚痴で盛り上がったんだよね」と私に悪びれることなく伝えた。

多分その時も同じで、本当に自分は健気な夫、というシナリオを信じ込んでしまっていて、それで悪いことをしたという意識が全くなかったようだった。

ちなみにこれに対して私が怒ったら「俺だって我慢してるんだよ」と逆ギレされた記憶がある。

ほんとに同じこと繰り返してるのだな、私たち。。

 

愛情がないことについて

正直わたしは、冷たい人間だと思う。冷たいというよりかは、ドライ。スーパードライ

だから、彼がそう思ってしまうのは申し訳ないとも思う。

 

でも。

私は前日に、会社の飲み会で酔いまくってフラフラな夫に対して

大丈夫?って声かけて、水飲む?って言って水買って渡して、ここならトイレ綺麗だから行く?って声かけて、、

こんな夫婦の状況でも、泥酔者を放っておくのは忍びないから、って色々したところだったんだよ。。

ちゃんといい所も見てください、そんなに私はひどい嫁ですか。というようなことを言ったと思う。

 

その後の追い討ち。

こんなやりとりをした後で。

  • 些細なことで傷つきやすすぎること
  • 感情をコントロールできないこと

これらに対してまずはそれが問題だということを認識してほしい。

そして改善するために行動してほしい。多分、そうすれば、私はあなたを許せると思う。

ということを伝えた。

 

そんなに大袈裟な話じゃなかったはずなんだけど、と言った夫に対して、「でもあなたはそれくらい酷いことをしている」と冷たく言った。

 

夫はその後頭を抱えて座り込んで、何も話さなかった。言い過ぎてしまったかもしれない、死んでしまったらどうしよう、と思ったけど、その後普通に帰ってきて普通にネットサーフィンしてたからいいのか悪いのかわからない。。

 

私は冷たいんだと思う。

本で読む「ASの当事者も苦しんでいるので、否定しないであげてください。」という言葉を完全に無視して、私は自分を守るために夫を叩きのめそうとした。

多分、もうこれで離婚しても仕方ないな、という割り切りが出来たんだろうなと思う。

こんな嫁はいらない、と夫が言えば、そうだね、という覚悟が出来たから、非情に接するんだと思う。

もし夫が頑張ってくれるなら、私も同じ方向を向いて助けたいとは思うけれど。

あんまり、期待はしてないのが現実。