大きな子ども

昨日の夜家に帰ったら、テーブルの上に花が置いてあった。しかも胡蝶蘭

 

「お互いつらいから、少しでも仲良くなれるようにと思って」と夫がいう。

つづけて「カウンセリングありがとう。高かったよね。あれで凄くラクになった。」「もし大丈夫になったら、もしよかったら、ごはんを奢らせて下さい」と。

 

どうしたのかな、乙女なのかな。

花なんか嬉しくないし、そんなことよりも早く個別カウンセリングの予約をしてほしいし、と思う。

 

でも、なんだか肩を落としながら消え入りそうな声で呟く夫と、部屋に不釣り合いな胡蝶蘭をみてたら、泣けてきちゃったよ。

花で私の気持ちが戻るなんてことは思っていなくて、本当に彼なりに何かしたいなと思った結果なんだろう。

その気持ちを想像して、なんだか夫が小さい子どもに見えて、泣けてきたよ。

がんばれ、夫よ。

広告を非表示にする