すりへる気持ち

今年を一言で表すと「すりへる」という言葉がしっくりとくる。

仕事でも家庭でも、とにかくすり減っていく感覚を味わうことが多かった。

こんなに頑張ってるのに、なんでダメなんだろう、という気持ちになることが多くて、今まで積み上げてきたなけなしの自尊心が、目減りしていくような気がした。

 

仕事も家庭もつらいと、ちょっともたないんじゃないかな、と思う。

ここの所ずっと、ひとりの時はひたすら横になっているだけだし、なんというか、生きるためのパワーのようなものが不足している気がする。

 

何も出来ない私を、普通にお金を稼ぐ人間になるまで見守ってくれた会社には、感謝しかない。

転職したって、悪くなることばかりだろうな、と思う。

しかし、どこにいっても追い詰められている気がしてしまうよ。

家にひとりでいる時しか楽しくないなんて、悲しいな。

 

いつになったら、色んなことにケリをつけられるのかな。

全ては私の心しだい、なのだろうけど。

 

広告を非表示にする