ミツメについて語る

f:id:shauu:20170221205046j:plain

すきなバンド、ミツメについて語る。このまえシェルターのどついたるねんとのツーマン行ってきた。来月はnestのワンマンにいく予定。

思いつくままに徒然なるままに書く。

 

ミツメとミツメギャル

ミツメはミツメギャルなる言葉が産まれるほどファンの子がかわゆい。ライブに行くとかわいい子が多くて浮いている気がする。ブランドでいうとマリメッコやミナペルホネンやマーガレットハウエルのイメージ。街でいうと代官山のイメージ。

シャムキャッツceroや王舟などあの辺りの人たち、が集う阿佐ヶ谷Roji近辺出身のイメージだけど、ミツメとceroはその中でもオシャレ度が高いと思っている。物販もかわいいから欲しくなる。

キャップ可愛いけど8,000円て。トートバッグは買いました。

ミツメギャルは本当にかわいいので、出来れば私もなりたいけど、なんか違う感じになるから無理そうです。

mitsumeband.stores.jp

 

 

ミツメと初期

聴きだしたのは5年前くらいか。タワレコで視聴してそのままCDを買ったと思う。

その時聴いた1stの1曲目、クラゲという曲。今でもとても好きな曲で、人気も高い曲だとおもう。

 


クラゲ / ミツメ

 

初期の曲はタートルネックにPコート着てそうな、なよっとした草食系男子っぽい(褒めてる)音楽。お気に入りの喫茶店とか文房具屋とかありそう。ちょっとポエミーな女子にウケそう。当時の自分のことです。

 

ミツメと最近

初期の曲は上のように女の子受けしそうなノスタルジックな日本のインディーズという感じだったのだけれど、その後は海外の音楽っぽい路線に進む形で変化していった。

音楽くわしくないからよくわからないんだけど、こういうのなんて言うんだろう?シンプルな音だけどカッコ良い感じになった。


ミツメ - めまい

 

ギターもベースもドラムも、どの音もとっても気持ちよい。聴いてて、音そのものを楽しめる感じがすき。

 

初期の雰囲気がすきだったファンは今の音も好きなのかはわからないけど、今の方が格段にカッコいいと思う。この路線にいったことで間違いなく男のファンが増えたと思う。ライブだとカップルが多いかな。

 

ミツメとライブ

ライブでは、基本「ありがとう」しか言わないし、なんかうっとりした目でステージを見つめるミツメギャルもいるし、盛り上がり曲はないし、つまんないかなーと思ったけど、行ってみるとすごく楽しい。ベースとドラムとギターの音を聞いてるだけで楽しい。なつやすみバンドでも同じ感覚だった気がする。


ミツメ - 天気予報 @ mitsume plays "A Long Day"

こういう音楽はCDでいいや、と思っている人いたら、ライブもオススメですよ、是非。

 

まとめ

最新のアルバムがめっぽうカッコいいのと、久々のライブが想像以上に良かったので書きました。ミツメ、若いのにオシャレだなー、と、おばさんは思うわけです。ぜひ聞いてみて下さい。


ミツメ - あこがれ