ただただ仕事のことをかく

ひたすらに放置してしまった。一ヶ月以上あいてるじゃないか。とりあえず思いつくままに書く。

 

最近は仕事ばかりしている

そう。最近は仕事ばかりしている。

私のチームは社内では中々お荷物的存在で期待通りの売上を伸ばせていない。

でもなんとか最近営業の子が高単価の継続案件を受注できる仕組みが作れてきて、なんとなく、このままいけば良い感じで伸びるのではないか?という所まで来た。

 

ただ、こういう時って結構現場はつらい。人が足りない中で案件がどんどん降ってきて、お客様の要求は上がって、、となりがちなのである。

 

クレーム防止をはかる

ここ最近はクレームに次ぐクレームで、呪われてるのかなと思った。

 

お客様にいただく金額が大きくなってきた分、仕事に求められる質が上がったので、今までよりも難易度が上がった。提供するサービスの質を上げたり、説明をちゃんとすることを怠ると、すぐにお客様の不満はたまってしまう。

基本的にクレームの大部分はコミュニケーション不足によるもので、「サービス内容がそもそもしっかり伝わっていなかった」「進捗の報告がしっかりできていなかった」「フォロー回数が不足していた」とか、そんな簡単なことだ。

ただ、ある程度の金額になると、お客様も安心を買うような部分もあるのだと思う。期待している気持ちもあるのだと思う。その期待を裏切っちゃダメだと思うし、大切な契約だからしっかり双方が納得した上で進めるべきだし、できる限り細やかに対応しないといけないなと思う。

 

今まで一年以上、炎上もクレームも全く起こしてこなかった優秀な後輩の子が、ここ一ヶ月でクレームを多発するという惨事になってしまった。

クレームは有難いこと、と言っても、やっぱりモチベーションは下がるし、起きないほうがラクだよな、とおもう。

そして何より私が対応したくない。

 

なので、最近は細かい所の整備やクレームを防止するための仕組み作りをしている。

営業がクロージングする際の部分とか、連絡するフローをマニュアル化するとか、規約や発注書類の整備とか、提出するレポートについてとか。

 

教育体制をつくる

案件がどかどか増えるので、まわらなくなる。そこで新しい人を採用しよう、という方向になって喜ぶのだけれど、はじめは教えるための時間を取るのも厳しい状態なので、新しい人が一人前になるまでの期間が割と地獄のような状況。

今まで頭のよい優秀な後輩や、やる気やガッツのある後輩に恵まれていた。大したマニュアルもないのに無茶振りを重ねて、それでもみんな頑張って乗り越えてくれて、今があるんだよなあ。

 

大企業と違って何の仕組みもできてないゼロ地点からのスタートだけど、とにかく自分にとって都合のいい教育体制をイメージしてつくっている。

自分にとって都合のいい教育体制はこんな感じ。

  • 将来のキャリアプランを想像できるようになる
  • 仕事を広い視野で見れるようになる
  • 自分の成長が実感できる
  • 教育に費やす時間が短くて済む
  • ほっとかれてる感じがしない
  • やらされてる感じがしない
  • 着実にレベルアップする

とりあえず、こんな感じでうまくいくことを祈ってるけど……うまくいくといいな。

(ちょうど今日、新しい子が初出社だった。)

 

わたしと仕事

働くのがきらいで今の仕事をいつでも辞めたいと思っている私は、基本的に「自分が嫌な思いをしないため」だけが仕事での行動原理になっていると思う。

まあ、それでも結果誰かの役に立っているのなら、いいのだとも思う。