片付けをして健康になる

ジムに通いだしました。ジムに行くきっかけとなったのは家の片付けをしたからだと思う。全然因果関係がないふたつだと思うのだけど、なんとなく精神的なところでわたしの中で繋がって今がある気がする。

 

突然なぜか「片付けをしたい!」と思い立った。それでむかし読んだ「人生がときめく片付けの魔法」を読んだ。

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

読み返してやっぱりこの本は凄いなぁ!と思う。読むだけでなぜだか無性に片付けがしたくなる。謎の説得力がある。この本を読み返してから2週間くらいは片付けのことしか考えてなかった。

知らなかったんだけどこの本っていつの間にか海外でめちゃくちゃ出版されてて、ウォール・ストリートジャーナルの「世界に影響を与える100人」みたいなのに作者が選ばれたらしい。英語で片付けのことをkonmariと言うらしい。すごいなまじで。

 

片付け祭りの実施

「片付けは祭りだ」というこんまり先生の言う通りに、「短期で、完璧に片付ける」を実施した。順番通りに衣類→本→書類→小物→思い出の品の順番で片付けて、相当な数のゴミ袋を処分したと思う。衣装ケースは2つあいたし、空いたスペースに行き場のなかった家電とかもちゃんと収納できた。

「ときめくものだけを残す」という基準にはまだ達してないんだろうなぁと思うけど(ソファとか)多分これからときめかないものをときめくものに少しずつ変えていけば、かなり自分の好きなものが詰まった部屋になると思う。

 

片付け後の変化

本には「片付けがきっかけで人生が変わる人が多い」ということが書いてある。

  • 片付けしたら昇進しました!
  • 片付けしたら恋人ができました!

みたいな。

そんなわけあるかいって思ってたんだけど、実際に片付けしたら、本当かもなーと思うようになった。

片付けってのは「自分が好きなものを選んで、好きじゃないものを処分する」作業なので、片付けることによって自分に必要なものが何かわかるようになって、自分にとって不要なものがわかるようになる。自分に向き合う作業が片付けなんだなぁとわかった。

片付けが終わってから1ヶ月くらい経った今、こんな感じの変化がある気がする。

 

1.残業が劇的に減った

片付けしだしてから、残業がまじで減った。定時に帰れる日がわりとある。

無駄な仕事をしなくなったし、無駄な心配もしなくなった。仕事の時間はかなり集中力があがって、作業効率がよくなったと思う。

 

2.無駄な買い物をしなくなった

大量に捨てたり売ったりした服や今のクローゼットにある服をみて、「自分が好きな服」の傾向がかなりわかるようになった。1枚買う時は1枚処分しようと思っているので、かなり買い物も慎重になって無駄遣いが減っている。

でも部屋が片付いたことで、ずっと飾ってなかった花を飾るようになった!

 

3.ジムに通いだした

部屋を片付けてから、なぜか「やりたいことばかりで時間が無い!」という感じになった。この週末は〇〇したいな、という予定が頭の中に埋まるようになって、美容院に行ったりネイルサロンに行ったり収納具を買いに行ったりで毎日出かけている。1日家の中でスマホ見てだらだらして終わる、みたいなことがなくなった。それで今は、ジムに通いだした。

 

片付けがもたらす効果

多分だけど、まいにち暮らす部屋は思った以上に自分に影響があるのだと思う。片付いていない部屋にいることで、自分の頭の中も片付いていないことになるというか。その部屋に相応しい人間であろうとしてしまうのかも。

部屋が心地良い状態に保たれていることで、今度はときめかない別のものに目がいくようになる。それが髪型だったり、体型だったり、坂道上るだけで疲れてしまう体力の無さだったのかなー、と思う。

正直ジムは続くかわからないし、早く帰れるのも続くかわからない。けど、家だけは綺麗に保っておこう!と思ってるよ。